学生ローンについて

一般的にローンを組む場合は、安定した収入があり、返す見込みのある人にしか融資をしてくれません。
そのため、学生は金融機関からお金を借りることが困難です。
しかし、お金に困っている学生はたくさんいます。
それには色々な理由があり、遊ぶお金が欲しいという方から、学費を捻出することができずに困っているという切実な理由のある方までいます。
そのような学生のニーズに応えたサービスが学生ローンです。


学生ローンとは、学生本人を対象としてお金を融資する消費者金融のことです。
そのため、銀行が学生にお金を融資する場合は学生ローンとは呼ばれません。
日本国外では、学生ローンというと、消費者金融だけではなく、銀行や政府からのローンも含まれているため、その違いは認識しておきましょう。


一般的には、消費者金融は安定した収入のない学生を融資対象としていません。
ある程度の収入がなければ、返す見込みが無いためお金を貸すのは大きなリスクがあるからです。
これに対して、学生がローンを受けられるようなサービスを提供している消費者金融があり、それは学生ローンと呼ばれているのです。
学生ローンは18歳以上の学生が利用できます。
業者によっては、未成年者の利用を制限していたり、アルバイトをしていないと融資を受けられないケースがかつてはありました。
現在では、法律によって年収の3分の1を超える貸付が禁止されており、原則的に収入のない学生は学生ローンを利用できなくなりました。


以上で説明してきた学生ローンの申し込み方法はたくさんあります。
その中でも、ネットでの申し込み方法について当サイトでは解説しています。
参考にしてもらえると幸いです。


○外部推奨リンク
保証人がいなくても借りれる学生ローンの専門業者です ⇒ 学生ローン 業者

Copyright © 2014 学生ローンをネット申し込み All Rights Reserved.